あなたの婚活で「告白するのが怖い」を避ける方法

あなたの婚活で「告白するのが怖い」を避ける方法

From:カウンセラー 飯塚 千栄子

 

「告白するのが怖い」

 

あなたもそう思ったことはありませんか?

 

これは婚活する人のほとんどが抱えている素直な気持ちではないでしょうか。

 

男性も女性も、世の中の多くの人が

仕事でミスするよりも、

寝坊して会社に遅れるよりも、

スマホを無くしてしまうよりも、

 

「好きな相手に告白して断られるほうがイヤだ」

そう思っています。

 

なかにはトラウマになっていて恋愛から遠ざかってしまう人もいます。

何事においてもトラウマは私たちの積極性を奪う恐ろしいものですし、告白のトラウマは婚活の大きなブレーキになってしまいます。

 

告白するのが怖い

心臓をバクバクさせながら、言うべきセリフを頭の中で何回も繰り返して・・・

 

でもいざ好きな相手を前にした瞬間、頭が真っ白になり、何度も練習したセリフをすっかり忘れてしまった。

この場を早く立ち去りたいし、もう酸欠状態・・・

 

それなのに、そんな恥ずかしい状態の自分がいるということだけはしっかりと認識できて・・・

そんなときほど不思議と、パニック状態の自分を冷静に見つめていたりします。

 

相手に拒絶されるのが怖いし、恥をかきたくない・・・

 

だから告白するのが怖い・・・

でも、本当は告白してOKしてもらいたい。

 

あなたのお気持ちはよくわかります。

 

じつは、告白するときの不安な気持ちを減らす方法があります。

何だと思いますか?

 

ちょっと考えてみてください。

 

ヒントは、ものすごく簡単なこと。

さあ、わかりましたか?

 

では答えを言いますね。

 

それというのが、告白する前に相手の気持ちがわかっていること。

 

「そんなの当たり前じゃん。それができれば苦労しないよ」

 

ひょっとしてそう思いましたか。

 

当たり前のように思われるかもしれませんが、ものすごい盲点ではないでしょうか? 

 

こういうのを”コロンブスの卵”と言います。

 

どんなに素晴らしいアイデアや発見も、ひとたび衆目に触れた後には非常に単純あるいは簡単に見えることを指す言葉

引用:ウィキペディア「コロンブスの卵」より

 

相手からOKしてもらえる可能性が高いほど告白するときの不安も減らすことができます。

 

相手にOKしてもらことを前提とした告白なら、赤っ恥をかく心配がないですからね。

それなら精一杯の勇気も振り絞れると思いませんか。

 

では具体的にどうすればいいのか?

 

告白するときの不安を減らす方法

一番いい方法は、二人の間に誰かを立てることです。

 

好きな相手とはもともと仲の良い友だち関係というのであれば、「共通の友人に縁を取り持ってもらう」こともできますが、それ以外であればコミュニケーション力の高いプロの仲人に任せるのが一番です。

 

そしてあなたとあなたが好きな相手との間を行ったり来たりしてもらい、相手の気持ちを上手に聞き出したり、さりげなくあなたの好意を伝えたりしてもらい・・・

 

直接のやり取りだと、相手の顔を見たとたん、聞きたいことが聞けなかったり、伝えたいことが上手く伝えられないこともあります。

 

相手だって緊張しているかもしれません。

クチベタな人だとあなたのことをどう思っているのか、あなたと付き合う気があるのかないのか、上手く自分の気持ちを表現できないかもしれません。

 

あいまいな関係では前にも後にも進めません。

 

結婚の信頼関係は交際から育まれる

婚活相手を探すうえで一番大事なことは結婚に対して意識の高い異性と出会うことですが、「結婚」に進めるためにはお付き合いを始めて、お互いの信頼関係を築いていくということが非常に重要です。

 

付き合ってもみないうちからお互いの人柄や価値観なんてわからないですからね。

お互いの人柄や価値観もわからないうちから理想の結婚生活を描くことはできません。

 

そう考えると「告白」という行為、つまり交際を申し込む、または交際を申し込んでもらうというステップはとても重要だと思うのです。

 

せっかくお見合いして、「いい人そうだな」と好意を抱いたのに断られるのが怖くて交際を申し込めない方もいらっしゃいます。多くのご縁を取り持ってきた私に言わせると、これって本当にもったいないことだと思うのです。

 

世の中に傷つかない男女の出会いなんてありません。ましてや本気で結婚を考えている男女ほど、お互いの価値観や気持ちをぶつけあうことも多くなりますからね。

 

傷つくことを恐れていると大事なチャンスを逃すことにもなりかねませんので勇気を振り絞っていただきたいのですが、どうにも前に進めないのであれば間に入ってくれそうな人を探してみましょう。

 

あなたが結婚相談所を利用されているのであれば、どんどん仲人さんやカウンセラーに相談してみましょう。うまく仲を取りもってくれるか、経験にもとづいたプロのアドバイスをしてくれるはずです。(マル適マークCMSの結婚相談所であれば個人情報の取り扱いも徹底しているのであなたの秘密も守られるので安心ですよ)

 

相談してみると、あれこれ悩んでいたのがウソみたいにすう―っと解決してしまい、「いつの間にか交際が始まっていた」なんてこと、 ”結婚相談所” あるあるです。

 

まとめ

二人の関係を交際に進めたいのであれば思い切って「告白」してみましょう。

もし自分から切り出せないのであれば仲を取り持ってもらえそうな第三者に相談するのが一番です。

 

大切な出会いにおいて好意を示せないのは本当にもったいないです。

 

もちろん、無理をする必要はないと思います。

でもあなたの気持ちが動いたのであれば次につなげてみましょう。

 

私のアドバイスであなたの人生がもっとよくなるのであれば、嬉しいです。

――飯塚 千栄子