結婚相談所の成婚率はウソ? ホント? 成婚率はどこまで信用できるのか?

結婚相談所の成婚率はウソ? ホント? 成婚率はどこまで信用できるのか?

From:カウンセラー 飯塚 千栄子

 

「成婚率はどれくらいですか?」

 

入会を検討されている方からよくいただく質問のひとつです。

 

結婚相談所での活動には決して安くはない費用がかかります。

 

そこに入会して、何人が結婚できたの?

そこに入会して、何人が結婚できなかったの?

そこに入会して、本当に私は結婚できるの?

 

そう考えるとやはり、その結婚相談所の成婚率が気になりますよね。

成婚率の高い結婚相談所を選んだほうが良さそうに思えるのですが・・・

 

はっきり申し上げると、成婚率はあくまでひとつの参考程度。

決して鵜呑みにせずに、入会を検討されている結婚相談所のカウンセラーと実際に面談して、活動の方針や二人三脚の相性などをよく確認したうえで入会するようにしましょう。

 

成婚率を入会の決め手にするのはたいへん危険です。

というのも・・・

 

成婚率とは

成婚率とは、その結婚相談所でどれだけの会員が結婚に至ったかを示す割合です。

一般的には「活動の中から結婚の合意がなされて退会すること」とされるのですが、じつは結婚相談所の使う「成婚率」に厳密な定義はなく、結婚相談所によって独自の表現をしているところも少なくありません。

そもそも、どの結婚相談所の活動においても確実に結婚できるという保証などありません。ですのであまりに誇張した表現の場合、業界団体などから注意を受けることもあります。

続きを読む

理想の結婚と南の島に派遣された靴のセールスマンの物語

理想の結婚と南の島に派遣された靴のセールスマンの物語

From:カウンセラー 飯塚 千栄子

 

ものごとの見方は人それぞれです。

 

たとえば、半分だけ水の入ったコップを見て「半分しか水が入っていない」と思うのか、「半分も水が入っている」と思うのか。

この見方の違いが婚活する上でも大きな違いになります。

 

これからあなたにお話しするのは、南の島に派遣された二人のセールスマンの物語です。

この話はあなたの婚活にもきっと取り入れられるのではないでしょうか・・・

 

南の島に派遣された2人のセールスマンの物語

 

靴のセールスマンが2人、南太平洋の孤島を訪れました。

 

彼らの目的はもちろん、靴を売ることです。

でも、島に住んでいる人を見るとみんな裸足です。

 

これを見たセールスマンの1人はすぐに会社に電報を打ちました。

 

「大変です! とんでもないところへ来ました!!

私たちにはまったく用のない島です。だれも靴を履いていませんので」

 

ところが、もう1人のセールスマンは興奮して、会社に向けてこんな電報を打ちました。

 

「大変です! とんでもないところへ来ました!!

島の人はだれも靴を履いていません。これならいくらでも靴が売れます。

大至急、ありったけの靴を送ってください」

 

これがものごとの見方の違いです。

見方の違いによって得られる結果も違いました。

 

たしかに、1人目のセールスマンのように、だれも靴を知らないのに「靴を買いませんか?」とセールスしても売れる可能性は低いでしょう。そもそも靴の価値を知らないのですから。

 

でも靴を履くことで固い地面や石ころから足が守られ、足の痛みから解放されることを教えてあげれば島民全員がお客さんになります。

いくらでもセールスできるのです。

 

だから2人目のセールスマンは「大至急、ありったけの靴を送ってください」と興奮したのです。

 

あなたの婚活はどちらですか?

これは私たちの婚活にも同じことが言えます。

 

たとえば結婚相談所。

あなたにとって結婚相談所はどのようなものでしょうか?

 

「結婚相談所に集まるのは結婚できない人ばかり」とネガティブに考えるのか。それとも「結婚相談所は結婚したい人の集まりだ。いくらでも候補者がいるし、その中から自分に合った人がきっと見つかるはずだ」とポジティブに考えるのか。

 

この考え方の差は大きいです。

 

ネガティブな側面ばかりを見てしまうとあなたの活動もそういうものになりますし、手に入るのはネガティブな結果になるでしょう。ポジティブに受け止めれば婚活は楽しくなりますし、そんなあなたとの出会いは相手にとっても楽しいものになるはずです。

(本来、婚活は楽しいことだと思うのです。だって、もっと人生を豊かにするためにみんな結婚するのですから)

 

そんなこと言われても急にはポジティブになれないよ。

もしあなたがそう思ったのであればポジティブを引き寄せるコツをお教えしますね。

 

そのコツとは・・・「笑顔」を作ることです。

 

え、そんなこと?

笑顔くらいでそう簡単にはいかないよ。

 

そうも思われたかもしれませんが、こんなに簡単なことがポジティブを引き寄せる最大のコツになるのです。

 

本物の「笑顔」が幸せを引き寄せる

私のカウンセラー経験からも言えるのですが・・・

本物の「笑顔」を絶やさない人は出会いから結婚まであっという間ですし、結婚してからも楽しい家庭を築かれている人が多いです。

 

笑顔は私たちの人間関係を豊かにするコツですし、あなたの出会いだってあなたの表情しだいです。

 

基本的に、お見合いは第一印象の先行逃げ切りで勝負がつきます。

第一印象は最悪だったけど、話していくうちに印象が良くなって・・・そんなのはドラマの中だけの話です。

 

たいていの場合、初対面で感じが悪ければ「なんかヤダな・・・」と心理的なブロックが働いて、その後の言動はすべて色眼鏡で見られるようになります。次に会ったときに挽回しようなんて二度目のチャンスはありません。

 

だから第一印象が肝心ですし、第一印象を良くするにはあなたの「笑顔」が欠かせないのです。

 

もしあなたが笑顔を作るのが苦手というのであれば、あなたが楽しいと思うことを頭の中に思い浮かべてみてください。

 

おいしいご飯を食べたとき、ディズニーランドに遊びに行ったとき、仕事で上司や同僚、お客さんから褒められたときなど、ニコニコしてしまうようなできごとが一つや二つありますよね。理想の結婚生活を想像するのも楽しいかもしれません。

 

楽しいことを考えていると自然とニコニコ笑顔になってきますし、目の前の相手や周りの人にもそんな「あなた」が伝わります。(反対に、嫌なことばかり考えているとブスッとした表情になりますし、そんな雰囲気が「あなた」になってしまいます)

 

私たち人間は二つの感情を同時に持つことはできません。

ニコニコ笑顔でいるときに「不安」を感じることはできませんし、「不満」が顔に出ることもありません。作り笑いという言葉もありますが、無理に笑ってみせたとしても、それが作り笑いというのはすぐにわかってしまいます。だから楽しかったことを思い出したり、今を楽しんだり、楽しい未来を想像するのが「笑顔」を本物にするポイントです。

 

笑顔を磨く

笑顔が作れるようになったら次は笑顔を磨いてみましょう。

笑顔を磨くには、鏡をのぞいてにっこりとほほ笑む練習です。

勉強だってスポーツだって、練習で出せない力を本番で出せるわけがありません。

 

芸能人やプロのモデルを見てもらえればわかりますが、すてきな笑顔を作れる人というのは笑顔を作る練習をしています。

その点、毎日鏡を見てメイクする女性であれば笑顔の練習も難しくありませんよね。

 

さあ、これであなたの「笑顔」はあなたの婚活の最大の武器になりました。

 

まとめ

今日の話はこれでおしまいです。

いかがでしたか?

 

あなたの視点をほんのすこし変えただけできっとすばらしい出会いがあるはずですし、あなたの笑顔はあなたに幸せな結婚をもたらすと私は信じています。

 

私のアドバイスであなたの人生がもっとよくなるのであれば、嬉しいです。

――飯塚 千栄子

 

『マル適マーク』とは? 総合認証と基本認証の違いと結婚相談所の選び方。

「ブライダルピース大和」代表 カウンセラー: 飯塚 千栄子

From:カウンセラー 飯塚 千栄子

 

あなたは結婚相談所を選ぶ際の『マル適マーク』をご存知ですか?

 

『マル適マーク』は経済産業省の定める運営基準(ガイドライン)にその結婚相談所が適合しているかどうか、第三者機関が審査・認証する制度です。

 

簡単に言うと、公的な機関による結婚相談所の ”質” の証明ですね

 

もしあなたがどの結婚相談所に入会しようか迷われているのでしたら、『マル適マーク』の有無を参考にされるとよいと思います。

 

ここでは『マル適マーク』についてお話していきますね。

 

マル適マークとは?

法律を守って運営している結婚相談所の証です

引用:日本ライフデザインカウンセラー協会 HPより

 

2007年の「婚活」という言葉の登場とともに世の中の結婚に対する意識は大きく変化しました。「婚活」が明るいイメージになり、積極的に行動する方も増えましたのでとてもうれしいことです。

 

でも「婚活」が盛り上がる反面、個人情報の取り扱いや退会時の返金など、結婚相談所や紹介会社によって対応が違ったり、利用者とのトラブルも目立つようになりました。残念なことに、この手の苦情・相談は業界全体で年間約3000件を超えると言われています。

 

じつは結婚相談所の開業に際して、以前はまったくといっていいほど規制がなく、開業したければ、だれでも開業できたわけです。だから新しく結婚相談所ができるほど対応に差が出てしまったのですね。

 

それに対して利用者はどんな結婚相談所がいいのか判断するための情報が不足していました。

結婚相談というサービスの性質上、利用者が利用を公言することもほとんどありませんでしたし、何度も利用するサービスでもないですからね。

 

ですので情報不足の状態で結婚相談所に話を聞きに行って、営業担当者やカウンセラーの言われるがままに入会し、「こんなはずじゃなかった」となることが少なくなかったのです。

 

そこで利用者が優良な結婚相談所を選び、安心して利用できるようにするため、経済産業省がその運営基準(ガイドライン)を作成したのです。それが『マル適マーク』です。

 

『マル適マーク』を認証・発行する第三者機関はいくつかあります。

 

どの認証機関が発行する『マル適マーク』が信頼できるのか?

 

そう考えた場合のポイントは3つあります。

1.認証実績の多さ

2.第三者機関が中立運営であること

3.婚活業界に向けて活動していること

 

これらの理由から、『マル適マーク』の認証を受けるのにJLCA(日本ライフデザインカウンセラー協会)を選ぶ結婚相談所は多いと思います。

(ですので、この記事ではJLCAを基準にしてお話しますね)

 

マル適マークは2種類

JLCAが発行する『マル適マーク』には2種類あって、『基本認証』と『総合認証』があります。

 

優良な結婚相談所を選ぶ際の目安として、『基本認証』を取得していれば安心して活動できると思います。(経済産業省のガイドラインを満たしているというお墨付きですので)

 

『総合認証』は『基本認証』に比べてもっと審査が厳しくなります。会員数の多い相談所ほど、より厳格な運営が求められますので大手の結婚相談所が取得を求められます。

 

ちなみに、ブライダルピース大和は大手相談所ではありませんが、運営の厳格さを伝えて相談者に安心してもらいたいことから『総合認証』を取得しています。

 

(神奈川県は東京都に次いで結婚相談所の多いエリアですが、JLCAによると『基本認証』を取得している相談所が23カ所、『総合認証』を取得している相談所が5カ所あります)

 

マル適マーク 基本認証

引用:日本ライフデザインカウンセラー協会 HPより

 

『基本認証』を取得するには、

 

1.書類審査

 

●特定商取引法・・・契約書

●個人情報保護法等・・・プロフィールシート

●関係法令・・・パンフレットやチラシ

 

など遵守されているか、書類の厳しいチェックを受けます。

ほかにもホームページの内容が「100%結婚できる」といったような誇大広告になっていないか、消費者に誤解を与える表現になっていないかなどの審査を受けていきます。

 

2.実地審査

 

必ず、審査員が相談所へ来て、実際の運営上でトラブルになりそうな要素はないかどうか、100項目以上もの審査表に照らし合わせてチェックを行います。

 

●代表者などへの聞き込み・・・代表者やカウンセラーに対する聞き取り調査が行われ、適切に運営されているかどうかチェックします。

●会員ファイルのチェック・・・本人確認書類や独身の証明書類、契約書など全て揃っているか、記入漏れがないかなど会員のファイルを1つ1つ確認します。

●情報保護体制のチェック・・・管理している個人情報が鍵付きのキャビネットに保管されているかどうか、実際に鍵の開け閉めを行いながらチェックします。またパソコンでの個人情報の取り扱いなど、パスワードロックがかかっているかどうかも実際に確かめます。

 

3.審査委員会

 

婚活業界の問題点などを知り尽くした弁護士や、消費者問題・個人情報保護の専門家が集まり、最終的な審査を行います。

 

4.審査結果

 

以上の各審査に合格して、晴れて『マル適マーク(基本認証)』取得の結婚相談所と名乗ることができます。

このような感じです。

引用:日本ライフデザインカウンセラー協会 HPより

 

次は総合認証についてですが、基本認証よりも審査が厳しくなります。

 

マル適マーク 総合認証

引用:日本ライフデザインカウンセラー協会 HPより

 

基本的に、こちらは規模の大きい相談所向けの審査です。

多くの会員が活動しているなど、会社の規模が大きいと社会的な影響も大きくなります。その相談所が倒産や廃業することで多くの会員様が困りますからね。

 

カウンセラーや担当者、各スタッフについても十分な ”質” を担保しなければなりません。カウンセラーしだいでその人の人生が決まるかもしれないのですから責任重大です。

 

個人情報についても、情報の取得から管理、最終的には破棄、処分まで厳格な取り決めがあります。その取り決めどおりに運用されているか、運用方法は妥当かまでチェックされます。

 

ですので「財務内容」、「人材教育」、「情報保護」について厳格な審査を受けて、すべてに合格する必要があります。

 

弊社が『総合認証』を取得しているから言うわけではありませんが、やはり結婚相談所の社会的な信用として『総合認証』の有無は大きいですし、会員様に提供するサービスの ”質” に大きく影響すると思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

入会を検討している方にとって、『マル適マーク』の有無はどれだけ社会的な信用を得ている結婚相談所であるかどうかを判断する目安になります。

 

すばやく結婚するためには、入会した結婚相談所やカウンセラーをどれだけ信頼できるかにかかっていますし、信頼関係がしっかりと築ければ婚活に集中できます。集中したほうがもちろん成果も出やすくなるわけです。

 

私のアドバイスであなたの人生がもっとよくなるのであれば、嬉しいです。

――飯塚 千栄子

 

理想の結婚をする3つの秘訣。1つ目は「待たない」。

「ブライダルピース大和」代表 カウンセラー: 飯塚 千栄子

From:カウンセラー 飯塚 千栄子

 

結婚したいと悩んでいる方に一言申し上げたいのですが…

 

結婚したいのであれば、「待たない」でください。

今の時代、待っているだけでは出会いの確率はどんどん下がっていきます。

 

結婚できない人の間違い

結婚したいと思っていても、自分で動かないで済ませようとする人は多いです。

「まわりにいい人がいない」。そう言っている人ほど、この間違いをしています。

 

ちょっと考えてみてほしいのですが…

結婚で「待つ」とはどういうことでしょう。

 

結婚できない人は何かが起きるのを待っているのではないでしょうか。

 

たとえば、

もっと時間をかければ、いい人に出会えるかもしれない。

●もっと自分を磨けば、誰かが私を見初めてくれるかもしれない。

●もっと仕事を頑張れば、何かの機会に誰かと出会えるかもしれない。

 

そのうち理想の相手が現れて、いつか私も結婚できるんじゃないか。

 

これは出会いに限ったことではありません。

結婚して、その後も幸せな人生を送るという意味でも大切なことだと思います。

 

結婚できる人と結婚できない人の違い

では結婚できる人と結婚できない人の違いは一体なんでしょうか。

 

結婚相談所を運営しているといろいろな方の婚活に触れる機会がありますし、カウンセラーとして多くの方から悩みを打ち明けられます。

だから痛いほどよくわかるのですが、みなさん、真剣に結婚したいと考えています。

この先の人生を一人で生きていくのは寂しいし、悲しいし、味気ない。それよりもお互いの価値観を共有できる、お互いが信頼し合えるパートナーがほしいと切実に願っているのです。

 

それなのになかなか結婚できない。多くの人に共通するのは「待っている」ということです。

いつか結婚できるし、まだまだ自分は大丈夫。そう思っていらっしゃるのかもしれません。

 

結婚相談所で婚活するにはまだ早い。まずは合コンしたり、会費制パーティに参加したり、婚活サイトに登録してみたり、婚活の雰囲気に慣れてから。ひょっとしたら、そう思っていらっしゃるのかもしれません。

 

でも出会えない出会いを繰り返すのはたまたま結婚できるのを「待っている」に過ぎないし、単なる時間の浪費に過ぎません。本気で結婚したいのであれば、結婚に対して真剣な人たちのいる場所に行ってください。でないと一生結婚できませんよ。

 

これは少々、言い過ぎでしょうか。

 

あなたの「今」は、待って手に入れたものですか?

ちょっと考えてみてください。

 

たとえば保育士という職業。

もしあなたが子ども好きなら最高の職業ですよね。

毎日、子どもたちの笑顔を見れるのだから、わくわくするでしょう。

 

では保育士になるにはどうするのか。

家で寝転がっていたら、突然電話がかかってきて「おめでとうございます! あなたに『保育士資格』が当たりました」と言われるのでしょうか。

 

看護師になる人は気づいたら病院で働いていたのでしょうか。

 

違いますよね。

きっと一生懸命勉強して、資格を取って、採用面接に合格したんですよね。頑張って手に入れた「今」のはずです。

 

それでは幸せな結婚している人は?

 

街を歩いていたら、偶然、理想のお相手から見初められたのでしょうか。

まあ、なかにはそういうこともあるかもしれません。

ファッションモデルのような抜群のプロポーションだったり、アイドルのような可愛さがあるとか、イタリアあたりを旅行していればそんな出会いもあるでしょう。

 

でも、そのような出会いはほとんどの人には起きません。

 

だいたいがファッションモデルをしている時点でハングリーさや積極性を持ち合わせているはずです。そのような人が結婚相手に困っているとはちょっと考えづらいですよね。

 

そう考えると、ほとんどの人にとってはふだんの生活の中で自分の結婚したいと思える相手と偶然に出会う可能性はとても低いのです。

 

 ●あなたの職場で結婚に真剣な異性と出会う可能性はどれくらいですか?

 ●あなたの参加する合コンで結婚に真剣な異性と出会う可能性はどれくらいですか?

 ●あなたの登録した婚活サイトで独身者であることをちゃんと証明してあなたに真剣交際を申し込んでくれる人は?

 

もちろん出会いのあり方は自由ですし、婚活のペースも人それぞれです。誰がどのような婚活をされても否定しません。どこに良いご縁があるかなんて、そもそも誰にもわかりませんから。

 

でも結婚に真剣な異性との出会いを求めるのであれば、そのような場に自分から出ていく必要があると思うのです。

 

人生最後の日にする最大の後悔

だから結婚を「待たない」でください。

 

待っていたら突然、誰かの遺産が入ってお金持ちになった。

待っていたら勝手に痩せて理想のプロポーションを手に入れた。

 

そんな夢みたいなことを期待していたら、人生最後の日に、あなたは最大の後悔をすることになります。

 

厳しいことを言うようですが、結婚も人生もどれだけ自分から幸せを求めていくかで決まっていきます。

だから私は、世の中、誰もが簡単に結婚できなくなったという現実を受け止めて、真剣に行動を起こす必要があると思うのです。

 

それでもあなたは待ち続けますか?

 

――飯塚 千栄子

 

追伸)

この記事を読まれて、お気を悪くされた方がいらしたら本当に申し訳ありません。

でも結婚はあなたの人生を大きく左右します。女性であればなおさらです。事の重大さを考えると、現実を厳しい目で見つめていただく必要もあると思うのです。

それがあなたの人生に大きな影響を与えるカウンセラーとしての私の責任だと考えています。

 

私のアドバイスであなたの人生がもっとよくなるのであれば、嬉しいですね。

――飯塚 千栄子